傘は晴雨兼用のもの

沖縄旅行をすることが決まったなら


沖縄旅行をする予定があるならば、必要な持ち物を念入りにチェックしましょう。沖縄旅行に持参すると便利な持ち物として、晴雨兼用の傘が挙げられています。その理由は、沖縄は陽射しが強い上に、いきなり雨が降ることが多いからです。晴雨兼用の傘を持参すれば、屋外を観光している時に安心です。紫外線が降り注ぐ時間帯でも、日焼けを気にすることなく歩けます。突然、大雨が降ったとしても、ずぶ濡れになる心配がありません。尚、晴雨兼用の傘を購入する場合には、UV効果について念入りに確認しましょう。また、旅行中ですから、折り畳み傘が重宝します。バッグに持ち歩くことができるサイズならば、水族館や博物館などの屋内を観光中に適しています。

持参すると便利な持ち物とは何か


沖縄旅行をする場合に、晴雨兼用の傘のほかにも便利な持ち物がありますのでリストアップしておきましょう。おすすめしたいのは、保冷効果が高い水筒です。旅行中は屋外を歩くことが多く、喉が渇きやすくなります。一年を通して沖縄は気温が高い傾向がありますので、水分が不足しないように気をつけましょう。熱中症の予防にも繋がります。水筒を持参すれば、万が一、自動販売機が見当たらなかったとしても安心です。特に、沖縄の山や川でアウトドアを楽しむ計画を立てている方に最適です。さらに、汗が出やすくなりますから、タオルやハンカチを必ず持参しましょう。木綿のタオルならば汗を吸い取る効果が高いので、旅行中の持ち物としておすすめです。