にふぇーでーびる

沖縄方言の「にふぇーでーびる」ってなに?


沖縄に旅に出かけて、お店でお買い物をしたりご飯を食べたりすると言われる「にふぇーでーびる」これは何か知っていますか。この意味は「ありがとうございます」という意味です。標準語と比べてみても全く似ていないので面白いですよね。ちなみに、「にふぇーでーびる」は沖縄本島の方言です。沖縄離島宮古島でのありがとうは「たんでぃが~たんでぃ」。石垣島では「みーふぁいゆ」となります。沖縄だけでもありがとうにこれだけの方言があるなんて驚きですよね。 沖縄に行くとおじいおばあはよく方言を使います。よく聞き取れないけれど身振り手振りで何となく理解しコミュニケーションをとることもあるでしょう。方言は難しいですが、地元に暮らす人々と近くなれたようで、方言で話かけられたり、こちらも返したりするのはうれしい気持ちになりますね。

この他にもあるある!旅する時に知っておくと面白い沖縄の方言


沖縄に旅するとよく見かける「めんそーれ」は知っている方も多いのではないでしょうか。これは「いらっしゃいませ」の意味です。「沖縄へめんそーれ」は空港やホテル、観光地の入り口などで目にするでしょう。宮古島でのいらっしゃいませは、「んみゃーち」。石垣島は「おーりとーり」です。これを知っていると、空港に降り立った時や出迎えてくれる人が言っている言葉が分かりますね。
よく使うあいさつでは、「はいさい」は「やあ、どうも」という意味です。「ちばりよー」は「頑張ってね」の意味。こんな掛け声は旅の人にもしてくれるかもしれません。
食事処で見かける言葉では「あちこーこー」は「熱いですよ」。「まーさん」は「おいしい」という意味になります。少し沖縄方言を知っているだけで、旅の楽しみが深まりますね。